故障修理:ブレーキキャリパピストン錆つき(引きずり)のためオーバーホール

query_builder 2021/06/08
ブログ
IMG_5777

ブレーキに違和感ありとのことで入庫のエルグランド。リヤのブレーキパッド残量が左右違う!左側のブレーキキャリパを外そうとするとスライドピン錆びついて動きません。こうなっていても意外に気付かずに使っていることが多いです。ホイール周りがすごく熱くなることで入庫する例もあります。車検・定期点検を受けているとこうしたリスクは減らせるもの。画像でキャリパとピストンのさびが分かりますよね。

IMG_5784

画像はブレーキパッド。1枚だけ減りが違うのが分かります。キャリパースライドピンは熱処理して何とか抜き取りました。ピストンも動きが重いためブレーキホースをはずして分解。ピストンを抜いて磨きましたが錆取り切れずに交換。右側も分解しましたが錆は無くシールを交換です。

NEW

  • 日産マーチご購入ありがとうございました ご要望にお応えして

    query_builder 2021/06/17
  • スバルステラご購入ありがとうございました 希望番号登録で

    query_builder 2021/06/16
  • 軽トラック&バンetc中古車在庫情報更新 車検定期点検実施の安心中古車をご提供

    query_builder 2021/06/18
  • 定期交換:スパークプラグ 長寿命プラグにも交換時期は来る

    query_builder 2021/06/15
  • 故障修理:ブレーキキャリパピストン錆つき(引きずり)のためオーバーホール

    query_builder 2021/06/08

CATEGORY

ARCHIVE